仕事転職辞典 KURS-VALUT

人間関係について

以前勤めていた会社の話です。 小売店の店長をしていました。 上司からの毎日厳しい言葉にも耐え、何とかお店の与えられた予算もクリアしながら、 充実した勤務をしていました。 仕事では、一番に部下育成に力を注いでいました。

そんな中でも、副店長を務めていた子に店長試験に合格できるよう、特に注力し教育していました。 私もその子も、転勤族の為一人暮らしで、物に困ったり、お金に困ったりしたときには、助けてあげていました。 そんな気を使いながらかわいがっていた子が、突然私の上司である部長に、私がいないときに電話をして、私の悪口をいう事件が起きました。

部長から突然電話もらったときは何のことかさっぱりわからず、電話の内容を言われても理解できませんでした。 特にひどかったのが、私のせいでアルバイトの子たちが、みんな辞めたいといっているとまで部長に密告していたことが、本当にショックでした。

アルバイトの子たちに部長から確認していただき、当然そんな事実がないことが確認されました。 とにかく店長試験に合格させるため、日々時間を作り、ましてや自分の勤務時間が終わった後でも残って教えていたり、 生活面でもかわいがっていましたが、急に裏切られる形となり、私は会社から小さな不祥事として、本社に呼び出され注意を受ける羽目になりました。

当の本人はおとがめなしで終わり、私だけが気持ちの持っていき場所がなく、人間不信になりかけた事件でした。

テンプレートのご利用前に必ずお読み下さい

仕事は学校とは違います。こなした仕事や会社にもたらした利益、会社への貢献の見返りとして給与が支払われるのです。 仕事に対する考え方は人それぞれです。何も言われなくても働く人、言われた仕事しかしない人、目を盗んではサボりたがる人、遅刻の多い人、休みの多い人、文句ばかり言う人などいろいろいます。

私の仲のいい社長が経営する会社は完全ノルマ制です。会社にもたらした粗利益の35%を給与にするというのです。私などはこんな会社は魅力だと思います。自分の実績がそっくりそのまま見返りとなります。つまり粗利益100万出せば給与35万ですが200万出せば70万円です。こんないい会社はないと思いますが、この会社は社員は長続きしません。

すぐヤメてしまいます。 理由は休みが取れない、勤務時間が長い、残業が付かないと言うそうです。はじめに粗利益の35%を給与に反映するといっているのにそんなことを言うそうです。仕事の根本的な事がわかっていないということです。

私の経験では10人いたら9人くらいは上記のような人だと思います。 現在私も小企業の経営陣の一人として、どうすれば社員が理解してくれるかに取り組んでいます。色々教育したり、ミーティングしたりするよりは、給与は自分の稼いだ利益の配分だという考え方を理解してもらうほうが早いからです。残念ながら今の社員にはわずか一人くらいしかいません。